【資格なしOK】italkiで日本語を教えるには?講師登録の仕方・審査に落ちたときの対処法

オンライン日本語教師

最近、italkiに興味あるんですが、italkiでどうやったら日本語を教えられるのか、講師登録できるのかわからなくて…

さじここ
さじここ

italkiの登録は今は日本語でできるようになりましたから、そんなに難しくないですよ。私が解説しますね!

こんにちは、日本語教師のさじここです。

私は2019年からオンライン言語プラットフォーム「italki」に講師登録して日本語をコツコツ教えています。

今回はitalkiに興味がある方でまだ登録していない方向けに、italkiの講師登録の仕方を解説します。

この記事でわかること
  • italkiの登録の仕方
  • italkiの審査に落ちたときの対処法

italkiとは?

italki(アイトーキー)についてよくわからない方のために少し説明すると…

  • italkiは2006年に創設された「1on1のオンライン言語レッスンができる学習者と先生のためのグローバル言語コミュニティ」の香港の会社
  • 世界の約150の言語を学んだり教えたりすることができ、約180カ国の学習者が利用している
  • italkiを使用している学習者は英語圏の人が多い
  • 手数料として一律15%レッスン料金から引かれる

以前は講師登録の指示もすべて英語表記でしたが、今は日本語表記で表示されるので英語ができなくても簡単に登録できます。

また、italkiは言語教師の資格を持っていなくても「コミュニティチューター」として講師登録ができるので、プロの日本語教師でなくてもitalkiでは日本語レッスンをすることができます。

でも、コロナ禍で日本語教師の求人がないため、最近プロの日本語教師の登録が激増中!😅

現在1000人以上の日本語を教えたい人がitalkiを利用しています。

そのため、講師登録の審査が昔に比べて厳しくなっているみたいで、よくSNSで「italkiの審査に落ちた〜😫」という方を見かけるようになりました。

特にコミュニティチューターのほうが登録者数がもともと多い傾向があるので、審査は厳しいかもしれません。

たとえ、一度審査に落ちてもプロフィールや動画を修正すれば再度申請が可能ですので、諦めずにチャレンジしてみてください。

※この記事の最後に「審査に落ちた場合の対処法」も書きましたので、参考にしてみてください。

italkiの講師登録の仕方

手順①:まずitalkiのアカウントの作成をする

最初にitalkiのアカウントを作成することをおすすめします。

アカウントがあれば、他の日本語講師登録している人の動画やプロフィールを見て研究することが可能です!

こちらのボタン↓から登録すると、登録してくれた人が他の言語のレッスンを学ぶときに使える10ドルのクーポンがもらえます

自分のメールアドレス等を登録し、自分の学びたい言語等を入力すると簡単にアカウントが作成できます。

※アカウント作成の仕方がわからない方はこちらの方のブログ↓を参照ください

italki(アイトーキ)の使い方を一から解説!初心者の方でも気軽に始められます!(2019年) | 英語でアウトプット 英語で発信して世界とつながろ〜
italki(アイトーキ)は言語学習で有名なサイト。 これから語学を学習する、ネイティブ...

手順②:講師登録をする

②アカウントが作成できたら、まずitalkiウェブサイトにログイン後、トップページ上部↑の「先生になる」のボタンをクリックしてください。

【日本語講師に空きがあるのかチェック】→【プロの講師かコミュニティチューターか選択】→【自己紹介動画についての注意事項を確認】→【教えるための資格について確認】しましょう!

「げ!?全部英語で書いてある…😫」と思った方、ご安心ください。

ちゃんと翻訳機能があります😊

ページの一番下の赤色の部分をよく見ると「English(US)」というボタンがあるので、それを「日本語」に変えると日本語ver.になります!

全部説明を読み終えたら、「登録する」ボタンの下の「italkiで教えるためにitalkiまたはその第三者機関がID検証チェックを実行できるようにすることに同意します」に✓を入れましょう。

手順③:個人情報の入力をする

サイトの指示に従って、住所や氏名を入力していきます。

この時点で、プロフィール写真をアップすることになりますから、事前に準備しておきましょう。

プロフィール写真はこんな感じ↓で撮るといいですよ😊

  • 本人の顔がはっきりと分かる
  • 明るい照明・場所で撮った写真である
  • 清潔感があり笑顔で写っている

手順④:自己紹介動画とプロフィールの作成をする

動画の作成

動画の作成は最初に確認した【紹介動画の注意事項】を守って作成しなくてはいけません。

動画作成の注意事項は

・スマホなどで横向きで撮影されたもの
・明るい場所で撮影され、音声もはっきりと聞き取れるもの
・撮影時間は1分~4分以内(2分ぐらいがいいかも)
・教える言語で話すこと
・個人情報は入れてはダメ
・広告や宣伝活動はしてはダメ
・音楽等を使用する場合、著作権に違反していないものを使用する

これが一つでも守られていないと審査に落ちますから気をつけてください。

スマホやPCで動画を作成したらアップロードします。

MP4で保存しアップロードするのがいいですよ。

プロフィールの作成

サイトに従い、全ての項目↓を記入していきましょう。

  • 私について:自分の自己紹介(700字以内)
  • 講師としての私:自分の教授歴や経歴など(700字以内)
  • レッスンおよびティーチングスタイル:どんなレッスンスタイル、レッスンプランで教えるか(700字以内)
  • 教材(任意):当てはまるものに✓を入れる

日本語で書いてOKです。

最近italki内の翻訳機能が充実してきたので、学習者の使用言語で翻訳されるようになりました

でも翻訳は完璧ではないと思うので、例えば日本語と英語表記にしてもいいかと思います。

プロフィールの書き方はこちらの記事↓を参考にしてみてください

審査

現在審査には、3日〜1週間ぐらいかかっているようです。

これは応募者が増えたり、年末年始などの長期休暇が挟まったりするとそれよりも時間がかかりますから気長に待ちましょう。

全ての応募者フォーム(プロフィール,動画)を登録し、審査に通過するとitalkiから審査通過のメールが来ます。

しかし、これでレッスンができるわけではありません。

ここから、

  • ビデオを見る
  • italkiのハンドブックを見る
  • クイズに答える
  • グループビデオに参加

の4つのプロセスを踏む必要があります。

このあたりは私のときにはなく最近追加されたので他の方のブログ↓を参照ください。

【テンプレあり】Italkiの合格軌跡をまとめます。 | まっとのブログ

全て終わって、italkiから正式なメールが来たら、講師登録完了し、italkiで日本語のレッスンができるようになります!!

審査に落ちたら…

先述しましたが、日本語教師の資格を持っている人も、資格を持っていない人も以前に比べて審査が厳しくなっています。

というのも、私が登録した2019年のときよりitalkiの講師登録をする際の決まりごとが細かくなっている……(特に動画)

ほかの方のブログ等を見て審査に落ちた要因まとめてみました↓

  • 動画の音声が聞き取りにくい
  • 動画が全体的に暗い
  • 動画を見てあまりアピールポイントが分からない(ありきたり)
  • 動画や写真の顔があまり鮮明ではない
  • 著作権に反するものが使用されている
  • 笑顔が足りない

ここに当てはまるものがあったら、そこを改善してまた再応募しましょう。

動画の字幕についてですが、他の人の動画を見ていただくとわかるように動画の字幕がなくても審査に通ります。

ただ、個人的には字幕は合ったほうが学習者にとってわかりやすいと思うので、できるなら入れたほうがいいですし、英語や他の言語ができる方はその言語で表記したり、話したりするとアピールポイントになるのでおすすめです。

動画やプロフィールについては、百聞は一見に如かず!他の日本語教師の動画やプロフィールをitalkiのサイトで探して研究するのがいいです。

italkiにログインしたら、ページの一番下にある「言語講師」「日本語」をクリックすると日本語学習者として他の人の動画やプロフィールが見れます😊

まとめ

この記事を見て、少しでもチャレンジしてみようと思った方はぜひ、italkiの講師登録してみてください😊

資格がいらない「コミュニティチューター」に関して言えば、登録者数が急増すると一時的に応募を中止する場合があるようですのでご確認の上応募してみてくださいね。

italkiについてもっと知りたい方は私が書いている以下の記事↓も参考になるかもしれません😃

「この情報が役に立った!」という方は「ブログ村」ボタン↓のクリックをお願いします↓😃

にほんブログ村 教育ブログ 日本語教育へ
にほんブログ村

最後までお読みいただきありがとうございました😁

コメント

タイトルとURLをコピーしました